[扉へ]

SF作家 小川一水のプロフィール

 小川は小川でも、よく蛇行する川です。
鈴鹿サーキットにて
 ペンネーム 小川一水[おがわ−いっすい]
 河出智紀[かわで−とものり]を名乗ったこともあり。
 1975年、岐阜県に生まれる。男。愛知県在住。妻1、男児2。
 2004年8月、「第六大陸」(1・2)に第35回星雲賞を受賞。
 2006年7月、「老ヴォールの惑星」に第37回星雲賞を受賞。
 2011年9月、「アリスマ王の愛した魔物」に第42回星雲賞を受賞。
 2014年7月、「コロロギ岳から木星トロヤへ」に第45回星雲賞を受賞。

 2014年04月現在、宇宙作家クラブ(SAC)、日本推理作家協会会員。





1989年 ・小説を書こうと思い立つ。きっかけは笹本祐一氏の「ラスト・レター」。
1990年●ファンタジア文庫小説大賞第2回に落選。
 インド洋の小国の戦争もの。作品名は確か、「エンプティ・パーティ」。
1991年●ファンタジア文庫小説大賞第3回に落選。
 作品名「遥海高校」、学園伝記アクション。
1993年 ●集英社ジャンプノベル小説・ノンフィクション大賞佳作入賞。
 作品名「リトルスター」22世紀太陽系内宇宙ものSF。
1996年 ●集英社ジャンプノベル小説・ノンフィクション大賞大賞受賞。
 作品名「まずは一報ポプラパレスより」ペンネーム河出智紀。  同時に大賞に入賞したのが、さらに若い当時16歳の乙一氏。
1997年 ●集英社ジャンプノベルに、ポプラパレスを4話まで掲載。
 1、2巻がジャンプJブックスにて単行本化。第4話は雑誌掲載のみ。

●朝日ソノラマ文庫より「アース・ガード」発表。名古屋市内宇宙SF。小川一水の名を使い始める。

・大学を中退。それまではユースホステル部。
1999年 ●集英社ジャンプノベルに「エンジニア・ユニッタ」を掲載。
 木造自動車バックヤードビルダーもの。自薦するならこれを推す。

●朝日ソノラマ文庫より「アマリアロード・ストーリー」発表。
 異世界火縄銃ファンタジー。主人公は美女と馬。

・ここまで、執筆に使用した機体はシャープ書院WD−A770。記憶媒体は2DDフロッピーディスク。白黒ワープロはここで進化の頂点に達し、あとはカラー化と汎用化で無駄に肥え太っていく。
 ウィンドウズPC、COMPAC PRESARIO 4540-15を導入。233MHz、32MB、3.2GB。

●朝日ソノラマ文庫より「こちら郵政省特配課」を発表。
 現代日本、宅急便に対抗して郵政省が創設した特別配達課の話。
2000年・小川遊水池開設。
●朝日ソノラマ文庫より「イカロスの誕生日」を発表。
 現代日本、迫害される有翼人の闘争と拡散の話。
 11月にNHKにてラジオドラマ化された。

●角川春樹事務所より、「回転翼の天使 ジュエルボックスナビゲイター」を発表。この頃から、取材と称して出かけるようになる。本来ものぐさ。
2001年 ●集英社j-BOOKSより、「グレイ・チェンバー」を発表。
 異形生物学園アクション。女子高生の級長とクラスの連中の絆の話。

・同人誌「Progressive7」に、「黎明の天魔」と「ホッピング泥」の二作品で参加。
 それぞれちょっと作風を変えた実験作。通販中。

●SFオンラインより、「PLANETALINK」を発表。
 事故が原因で、地球の少年と宇宙の少女が出会う。
 初のデジタルデータ著作。オンライン通販可。

・メイン機更新。SOTEC PC STATION M240L。400MHz、192MB、6GB。
・ISDN導入。64Kbps。従来は33K前後。

早川書房のSFマガジン2001年11月号にて、H−IIAロケット一号機の取材レポートを発表。

●朝日ソノラマ文庫より、「追伸・こちら特別配達課」を発表。
特配二巻、完結。

●集英社スーパーダッシュ文庫より、「ここほれONE−ONE!」を発表。
 土木ものSF。

・ADSL導入。600Kbps。
・サブ機導入。IBM Thinkpad s30。600MHz、256MB、20GB。移動時、停電時用。
2002年 ●角川春樹事務所より、「導きの星1 目覚めの大地」を発表。
 遠未来文明開拓SF。

●集英社スーパーダッシュ文庫より、「ここほれONE−ONE! 二巻」を発表。
 土木ものSFから宇宙SFへ。シリーズ完結。

●朝日ソノラマ文庫より、「群青神殿」を発表。
 正統派海洋冒険SF。

●角川春樹事務所より、「導きの星2 争いの地平」を発表。
 遠未来文明開拓SF、二巻。

●エニックスより、「レインボウ・プラネット」を発表。
 田中芳樹さんの灼熱の竜騎兵シリーズのシェアードワールドノベル。家内経営小国家対地球の大国家の惑星間独立戦争SF。


●朝日ソノラマ文庫より、「強救戦艦メデューシン 上」を発表。
 医療戦場アクション。

・メイン機更新。自作機。CPU Celeron1800MHz、RAM512MB、VRAM64MB、40GB。
2003年 2月
●角川春樹事務所より、「導きの星3 災いの空」を発表。
 遠未来文明開拓SF、3巻。

4月
●朝日ソノラマ文庫より、「強救戦艦メデューシン 下」を発表。
 医療戦場アクション。

6月
●早川書房より、「第六大陸 1」を発表。
 2025年、民間企業による月面開発SF。
●早川書房SFマガジン8月号に、短編「老ヴォールの惑星」を発表。
 特異ガス惑星知性体SF。

8月
●早川書房より、「第六大陸 2」を発表。完結。

・このあたりでADSL回線増強。公称12Mbps、実測2.5〜3Mbps。

11月
●角川春樹事務所より、「導きの星4 出会いの銀河」を発表。
 遠未来文明開拓SF、完結。

・メイン機HD増設。120GB。
・グラフィックボード換装。VRAM128MB。

12月
●オムニバス短編集同人誌「Progressive22 ノックの音が」に、短編「ラムズギットの灯台守」で参加。少女型戦闘機械と寒村の少年の交流。
2004年 2月
・Thinkpad s30 HD換装。爆音20GB→静音40GB。

●朝日ソノラマより、「ハイウイング・ストロール」を発表。
 航空狩猟冒険SF。
●早川書房のSFマガジン04年4月号に、短編「幸せになる箱庭 A happy idiot's universe」を発表。
遠未来異形コンタクトSF。

3月
●徳間書店のSFJapan vol.9 (04年春号)に、短編「守るべき肌」を発表。
情報知性化人類の再コンタクトSF。

・メイン機RAM増設1024MB
 CPU換装Pen4-2.8GHz
 グラフィックボード換装GFFX5900XT

4月
●スタジオジブリ発行のフリーペーパー「熱風」通巻16号にて、宇宙開発についての短文を発表。

6月
●早川書房より、「復活の地 1」を発表。
国家災害SF。

8月
●早川書房より、「復活の地 2」を発表。
国家災害SF。
●同人サークル「Progressive」より、同人誌「Progressive25 ギャルナフカの迷宮」を発表。迷宮社会物語。

・「第六大陸」(1・2)が、第35回星雲賞・日本長編部門を受賞。

10月
●早川書房より、「復活の地 3」を発表。
国家災害SF、完結。
2005年 4月
●徳間ノベルスの、「七都市物語シェアードワールズ」に参加。
田中芳樹氏原作。

7月
●朝日ソノラマより、「疾走! 千マイル急行(上)」を発表。
ジュヴナイル鉄道冒険小説。
●早川書房SFマガジン05年9月号にて、短編「フリーランチの時代」を発表。

8月
●早川書房より、「老ヴォールの惑星」を発表。
SF中編集。

9月
●朝日ソノラマより、「疾走! 千マイル急行(下)」を発表。
ジュヴナイル鉄道冒険小説、完結。

12月
○朝日ソノラマより、「こちら郵政省特別配達課!」を発表。
旧作二冊の合併改題版。イラストは描きおろし。
●早川書房SFマガジン06年2月号にて、短編「ハイフライト・マイスター」を発表。
2006年 1月
●メディアファクトリーより「ファイナルシーカー レスキューウイングス」を発表。
航空自衛隊救難隊の、救難員の話。

7月
・「老ヴォールの惑星」が、第37回星雲賞・日本短編部門を受賞。

8月
●早川書房より、「天涯の砦」を発表。
事故が起こった宇宙ステーションでのサバイバル小説。

9月
・「小川遊水池@blog」を始める。

10月〜
●ポプラ社の月間頒布誌「Asta*」にて、「妙なる技の乙女たち」の連載を始める。
 2050年の赤道人工都市を舞台としたオムニバス連作短編。
 全8回で完結。
2007年 ・2月
 NTT西日本のフレッツ光プレミアムを導入。回線速度24Mbps。
 ここまではADSL、実測1.6Mbps。

●早川書房SFマガジン07年4月号にて、短編「千歳の坂も」を発表。

・IBM Thinkpad s30 退役
 Panasonic CF-T5 導入

●4月
 光文社の小説宝石5月号に、短編「煙突の上のハイヒール」を発表。

●8月
 講談社Fiction Zeroに、短編「占職術師(ヴォケイショノロジスト)の希望」を発表
 徳間書店SF-Japanに、短編「静寂に満ちていく潮」を発表。

●10月
 時砂の王 (ハヤカワ文庫JA) を発表。
2008年 ●2月
 ポプラ社より「妙なる技の乙女たち」を発表。
 光文社の小説宝石3月号に、短編「おれたちのピュグマリオン」を発表。

  ※以降、簡略化のため、作品名と本の体裁のみ記載。

-2008/03 「復活之地」 新書 復活の地台湾版一巻

-2008/07 フリーランチの時代 (ハヤカワ文庫JA)  短編集

-2008/10 風の邦、星の渚―レーズスフェント興亡記  ハードカバー長編
-2008/10 ファイナルシーカー レスキューウィングス (MF文庫ダ・ヴィンチ)  文庫

-2008/12 不全世界の創造手(アーキテクト) (朝日ノベルズ)  新書
-2008/12 「グラスハートが割れないように」 短編 虚構機関―年刊日本SF傑作選 (創元SF文庫) 所収
-2008/12 天涯の砦 (ハヤカワ文庫JA)  文庫

2009年
-2009/06 第六大陸1 (Flex comix)  コミックス(漫画:吉祥寺笑さん)
-2009/06 「青い星まで飛んでいけ」 短編 超弦領域 年刊日本SF傑作選 (創元SF文庫) 所収

-2009/08 第六大陸 2 (Flex comix)  コミックス(漫画:吉祥寺笑さん)
-2009/08 煙突の上にハイヒール (光文社文庫)  短編集

-2009/09 天冥の標 I メニー・メニー・シープ〈上〉 (ハヤカワ文庫JA) (上) 文庫
-2009/09 天冥の標 I メニー・メニー・シープ〈下〉 (ハヤカワ文庫JA) (下) 文庫

-2009/11 第六大陸 3 (Flex Comix)  コミックス(漫画:吉祥寺笑さん)

-2009/12 復活の地 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)  コミックス(漫画:みずきたつさん)

2010年
-2010/03 天冥の標 II 救世群 (ハヤカワ文庫JA) 文庫
-2010/03 博物戦艦アンヴェイル (朝日ノベルズ) ノベルス

-2010/04 第六大陸 4 (Flex Comix) コミックス(漫画:吉祥寺笑さん)

-2010/07 天冥の標 III アウレーリア一統 (ハヤカワ文庫 JA)  文庫
-2010/07 復活の地 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ) コミックス(漫画:みずきたつさん)

-2010/11 博物戦艦アンヴェイル2 ケーマの白骨宮殿 (朝日ノベルズ) ノベルス

2011年
-2011/01 妙なる技の乙女たち (ポプラ文庫)  文庫
-2011/01 復活の地B (MFコミックス フラッパーシリーズ) コミックス(漫画:みずきたつさん)

-2011/03 青い星まで飛んでいけ (ハヤカワ文庫JA)  短編集 文庫
-2011/03 群青神殿 (朝日ノベルズ)  ノベルス

-2011/05 『七都市物語』シェアードワールズ (徳間文庫)  文庫
-2011/05 風の邦、星の渚 下―レーズスフェント興亡記 (角川春樹事務所 ハルキ文庫)  文庫 上下
-2011/05 天冥の標 W: 機械じかけの子息たち (ハヤカワ文庫JA)  文庫

-2011/07 「アリスマ王が愛した魔物」短編 結晶銀河 (年刊日本SF傑作選) (創元SF文庫) 所収

-2011/11 天冥の標 X 羊と猿と百掬の銀河  文庫
2012年
-2012/01 復活の地 4 (MFコミックス フラッパーシリーズ) コミックス(漫画:みずきたつさん)


-2012/03 「コズミックロマンスカルテット with E」短編 NOVA 7---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫) 収録

-2012/04 トネイロ会の非殺人事件  単行本

-2012/05 星海のアーキペラゴ  コラボ作品 CDリーフレット
-2012/05 天冥の標 VI 宿怨 PART1 (ハヤカワ文庫JA)  文庫

-2012/06 煙突の上にハイヒール (光文社文庫)  文庫
-2012/06 第六大陸5 (Flex Comix) (漫画:吉祥寺笑さん)

-2012/07 「ゴールデンブレッド」短編 THE FUTURE IS JAPANESE (Jコレクション) 収録
-2012/07 沢村凜さんのリフレイン (角川文庫) に解説を執筆

-2012/08 天冥の標 VI 宿怨 PART 2 (ハヤカワ文庫JA)

2013年
-2013/01 坂木司リクエスト! 和菓子のアンソロジー に「時じくの実の宮古へ」収録
-2013/01 天冥の標 VI 宿怨 PART3 (ハヤカワ文庫JA)
-2013/01 「まんじゃしろのふしみさん 町立探偵竿竹室士」小説宝石2月号

-2013/03 コロロギ岳から木星トロヤへ (ハヤカワ文庫JA)

-2013/07 「御機送る、かなもり堂」小説新潮8月号

-2013/08 「いおり童子とこむら返し」町立探偵「竿竹室士」SF宝石8月号

-2013/10 「シルクワーム」京都SFフェスティバル企画用短編
-2013/10 臨機巧緻のディープ・ブルー (朝日ノベルズ)

-2013/12 天冥の標VII 新世界ハーブC (ハヤカワ文庫JA)

2014年
-2014/01 古野まほろさんの絶海ジェイル Kの悲劇’94 (光文社文庫 ふ) に解説を執筆

-2014/02 「水陸さんのおひつ抜き」 町立探偵・竿竹室士第三回 小説宝石3月号

-2014/05 天冥の標VIII ジャイアント・アークPART1 (ハヤカワ文庫JA)

-2014/07 「救母ケ谷の武者烟」 町立探偵・竿竹室士第四回 小説宝石8月号

-2014/09 ここほれONE-ONE! kindle版 1・2

-2014/10 まずは一報ポプラパレスより kindle版 1・2

-2014/11 こちら、郵政省特別配達課(1) (新潮文庫版)
-2014/11 こちら、郵政省特別配達課(2) (新潮文庫版) ※書き下ろし短編「暁のリエゾン」付録

-2014/12 トネイロ会の非殺人事件(光文社文庫版)
-2014/12 グレイ・チェンバー kindle版(表紙のみ佐久間さのすけさんによる新書き下ろし)
-2014/12 天冥の標VIII ジャイアント・アーク PART2 (ハヤカワ文庫JA)

2015年
-2015/02 犬丸さんの 演劇部の魔女と騎士 (ひらり、コミックス)に解説を執筆

-2015/06 美森まんじゃしろのサオリさん(新刊、光文社「町立探偵・竿竹室士」シリーズを改題。最終章「美森まんじゃしろの姫隠し」を書き下ろし)

-2015/08 砂星からの訪問者 (朝日文庫)(新刊、「臨機巧緻のディープ・ブルー」の2巻)

-2015/12 天冥の標IX PART1──ヒトであるヒトとないヒトと (ハヤカワ文庫)
2016年
-2016/10 天冥の標IX PART2──ヒトであるヒトとないヒトと (ハヤカワ文庫)

※●は作品
※各作品からのリンク先はアマゾンです




[扉へ]